TOP

wearaを支える睡眠のプロフェッショナル

wearaの注目機能のひとつに、睡眠計測と改善提案があります。

私自身、weara開発のなかで睡眠の重要性に気づき、積極的に睡眠時間を確保するようになりました。

しっかり眠れた日は頭がスッキリするし、身体も軽いし、肌の調子がいいのでメイクのりもばっちり。

良質な睡眠が取れるだけで、1日がハッピーに過ごせることがわかりました。

 

睡眠は単に休息を取るだけでなく、疲労や損傷を回復させるなど、身体の成長・発達にも関係します。

また、記憶の定着と整理を促進させる役割があります。

ところが、睡眠時間を適切に取らずに生活していると「睡眠負債」が溜まっていきます。

「睡眠負債」は日中の眠気やパフォーマンスに悪い影響を与えるだけでなく、免疫力の低下や認知症のリスクの増大を招くという研究結果が報告されています。

 

実は、日本人の睡眠時間は先進国の中で世界で1番短く、多くの人が睡眠の問題に悩まされています。

だからwearaを身に着けてくださる人には、寝ることの大切さを伝えたいし、睡眠によって毎日元気よく過ごしていただけるようにしたい。

 

そこで、wearaの開発にあたり、睡眠のプロフェッショナルである睡眠評価研究機構代表の白川修一郎 医学博士に監修についていただくことになりました。

この方は睡眠研究のパイオニアとして知られ、「睡眠負債」というワードを世の中に知らしめたNHKスペシャルや、「命を縮める『睡眠負債』を解消する 科学的に正しい最速の方法」などの著書を多数執筆していらっしゃいます。

同氏に睡眠知識の提供や監修をしていただくことで、wearaでは科学的根拠に基づいた睡眠改善方法を提供していきます。

 

 

白川先生とは月に1度程度ミーティングさせていただいているのですが、毎回先生の知識には圧倒されます。

睡眠への知見はもちろん、テクノロジーの知識もかなり豊富でいらっしゃるのです!

一般的に人間は、年齢を重ねるほど知識をアップデートする意識がなくなってくるものだと思うのですが、白川先生はベテランでありながら最新テクノロジーの情報もたくさんお持ちなのです。

先生と技術的なお話もスムーズにできるのは本当にありがたいこと。

先生なしでこれほど専門的かつ精度の高い設計はできなかったと思います。

みなさんもwearaを手に入れたら、ぜひwearaを身につけていつもより早く眠ってみてくださいね。

 

最後に、ITmediaビジネスオンラインに掲載された白川先生のインタビュー記事を紹介させてください。

睡眠不足のニッポン:
「経営者はまず1週間、従業員を眠らせるべき」 “睡眠負債”の第一人者が語る睡眠と仕事の関係

私がインタビュアーとなって、先生には経営者向けに睡眠の重要性を語っていただいたのですが、サイトのアクセスランキング1位を獲得するほど好評でした。

経営者以外の方でも学びの多い内容となっていますので、ぜひご一読ください。