TOP

ウェアラブルEXPO大盛況!ブースにお越しいただきありがとうございました

東京ビッグサイトで2/12(水)〜2/14(金)にかけて開催された「ウェアラブルEXPO」にwearaを出展させていただきました。

トリニティとしては初めての出展でしたが、おかげさまで1000名(!)を超える参加者がブースにお越しくださいました。

お立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございます!

wearaのパンフレットを「少し多めに」と1000部刷って用意していたのですが、あまりに大盛況で3日目の午前中のうちになくなってしまいました。

せめてもと慌てて会社案内をブースに置いたのですが、それももう少しでなくなりそうでした。

3日目にいらっしゃった方にはご不便をおかけし申し訳なかったです。うれしい悲鳴です!

参加者のほとんどはビジネスでいらっしゃっているので、今後の展開につながるかもしれない素敵な出会いもたくさんありました。

まずは予約してくださったみなさまのもとへ無事に製品をお届けするのが最優先のミッションではありますが、発売後も多角的な展開でおもしろい「なにか」が生まれるかもしれません。

そういった意味では、ウェアラブルEXPOに出展しwearaのPRができてよかったかなと思います。

なにより、普段関わることのない業種や職種の方々とディープなお話をできて楽しかったです!

また、今回は新型コロナウィルスの影響もあり、参加者の多くがマスクをしていらっしゃいましたね。ブース出展社もマスク着用の企業が半分くらいあったような印象です。

主催者もかなり対策をしていて、会場入口やお手洗いなど、複数の場所にアルコール消毒液を置いてくれていました。

(主催者も参加者もマスク率が高かったです)

私は会期中マスクはしていませんでしたが(丸1日全力立ちトーーク!状態なので、マスクがあると声が通らずしんどいのです)、やはり怖かったので、手洗いやアルコール消毒をしたり、持参したウェットティッシュでブースを拭いたり。

結局、会期明けの17日に政府が「不要不急の集まり避けて」と自粛を呼びかけたので、開催は本当にギリギリのタイミングだったのかもしれません…。

参加者や出展社、主催者から感染者が出ないことを祈るばかりです。我々も。

ただ、恐れていてもしょうがないので、引き続き開発は進めてまいります!